後悔しない&ツラくない矯正
習志野 矯正歯科 ガイド

   
習志野 矯正歯科 ガイド » お悩み別歯列矯正Q&A » 矯正にかかる期間と頻度は?

公開日: |最終更新日時:

矯正にかかる期間と頻度は?

キョウコ&セイコの画像

矯正ママ
キョウコ
&セイコ

 
 

矯正治療の心配事のひとつといえば、どれくらいの期間で治療が終わるのか…ということ。期間の目安が分かっていれば、いろいろと予定も立てやすくなるわよね。ここでは、矯正装置ごとの目安を紹介するわ。

ワイヤー矯正

歯の表面にブラケットとワイヤーを装着する、もっとも一般的な矯正療法。古くから用いられている方法で実績があり、どんな不正咬合にも対応できるのが特徴となっています。そんなワイヤー矯正にかかる治療期間は、2~3年ほどが目安。複雑な症例ほど、治療期間が長くなる傾向にあります。調整やメンテナンスの頻度は、1ヶ月に1回程度。ワイヤーの調整やゴムの交換をはじめ、口腔状態を良好に保つためのデンタルケアを行います。

参照元:EPARK_矯正期間は平均どのくらい?治療法別の目安や早まるケースや遅くなるケースについて https://haisha-yoyaku.jp/docs/braces/remediation-period-average.html/#h-num01-01

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、少しずつ形の異なるマウスピースを交換しながら歯並びを整えていく方法。どちらかといえば軽度の症例で用いられることが多く、治療期間は1~2年程度とされています。マウスピースは1~2週間ごとに患者自身で交換するため、その都度クリニックへ行く必要はなし。通院頻度は2~3ヶ月に1回ほどと、負担も軽くなっています。マウスピースをはずして歯磨きができるので、口腔内の衛生管理も比較的容易です。

裏側矯正

裏側矯正は、歯の裏側にブラケットとワイヤーを装着する方法です。装置は1人1人の患者に合わせたオーダーメイドなので準備にある程度の時間がかかり、装着や調整にも時間を要するのが特徴。そのため、一般的な治療期間は3年ほどとなっています。通院頻度は3週間に1回。表側からのワイヤー矯正とは違った方法で歯の動きをコントロールしていくため、通院の頻度はやや多めです。

参照元:東京・エムアンドアソシエイツ矯正歯科 _歯の矯正期間はどれくらい必要?主な治療法別の平均期間https://maaortho.com/column/treatmentperiod.html

部分矯正

部分矯正とは、1~数本程度の歯並びの乱れを整える治療。全体の歯並びを整えるワケではないため、治療期間は3ヶ月~1年ほどと短くなっています。使用する矯正装置は、表側矯正・裏側矯正・マウスピース矯正。通院頻度は使用する矯正装置によって異なり、表側矯正で1ヶ月に1度、裏側矯正で3週間に1度、マウスピース矯正で1~3ヶ月に1度が目安となります。

小児矯正

子どもの歯並びを整える小児矯正。小児矯正は乳歯と永久歯の混合歯列期に行う「1期治療」と、永久歯が生えそろってから行う「2期治療」に分けられます。何歳からどのような治療を行うかで治療期間は異なりますが、1期治療からスタートした場合は永久歯列が完成する12~13歳ごろまで治療が続きます。場合によっては、1期治療から2期治療に移行することもあります。2期治療から始めた場合は、成人矯正と同様の治療期間となります。

参照元:東京・エムアンドアソシエイツ矯正歯科 _歯の矯正期間はどれくらい必要?主な治療法別の平均期間https://maaortho.com/column/treatmentperiod.html

後悔しない&ツラくない矯正なら!

習志野市で矯正治療をするなら、
日本矯正歯科学会認定医が所属していて、
デジタル印象採得装置があるクリニックがおすすめです。
高額治療だからこそ、後悔やツラい思いをしなくて済むクリニックを選んで!

習志野の歯列矯正ならまず相談してほしい
矯正ママおすすめの3院

習志野市の歯科クリニックの中から、後悔しない&つらくない矯正ができる条件として、
①日本矯正歯科学会認定医の在籍②シリコンでの型どりがいらないデジタル印象採得装置の有無③複数の矯正方法の有無を調査。
すべての条件を満たす3院を紹介しています。(2020年12月時点の各院公式サイト調査による)

※価格は2021年12月の情報です。

マウスピース矯正のおすすめ
津田沼駅5分

アーブル歯科クリニック

アーブル歯科クリニック
引用元:アーブル歯科クリニック公式サイト
https://www.arbre-dc.com/

  • 小児用マウスピース矯正が
    38,500円から
    試せる
  • インビザラインは月2.2万円から
    の分割払いが可能
相談料
無料
精密検査・診断
3.3万円

TEL:047-405-2012

裏側矯正のおすすめ
津田沼駅7分

もりざわ歯科・矯正歯科

もりざわ歯科・矯正歯科
引用元:もりざわ歯科・矯正歯科公式サイト
https://morizawa-dental.jp/

  • 裏側矯正(舌側矯正)だけで
    3種
    の方法が選べる
  • 使用感の高いオーダーメイドの裏側矯正もあり
相談料
2千円
精密検査・診断
6万円

TEL:047-474-1180

※公式HPに税表記はありませんでした

難症例のおすすめ
津田沼駅1分

すずき矯正歯科


引用元:すずき矯正歯科公式サイト
https://suzuki-orthodontic.jp/

  • 口唇口蓋裂、顎変形症など
    難症例の矯正もできる
  • 難症例で保険適用できる
    育成・更生医療指定機関
相談料
無料
精密検査・診断
2.2万円~

TEL:047-493-4334

【歯列矯正・歯科矯正とは】
歯列矯正(歯科矯正)は、歯並びが悪い状態(不正咬合)を改善する治療法で、一般的には保険外の自由診療となります。歯の表面にワイヤーを装着する方法(ワイヤー矯正)や、マウスピースを使用する方法(マウスピース矯正)で、少しづつ歯を動かし、よく噛める正しいかみ合わせに導きます。

【歯科矯正治療の費用と期間について】
歯列矯正の一般的な費用は、ワイヤー矯正で70~150万円程度(表側矯正で70万円~100万円で、裏側矯正は110万~150万円程度)、マウスピース矯正で30~90万円程度(片側、部分矯正も含む)です。歯や口の中の状態、使用する器具、治療期間によって必要な治療費は変動します。期間は永久歯に生え変わった後だと1~2年ほど、状態によっては3年以上かかる場合もあります。
矯正治療を終えた後も、有償で保定や定期的な調整が必要な場合があります。

【副作用・リスクについて】
矯正中は、歯が動くことによる痛みが出たり、虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなることがあります。また、金属を使用した装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。体調や矯正治療への不安については、必ず事前に医師に相談するようにしてください。