後悔しない&ツラくない矯正
習志野 矯正歯科 ガイド

   
習志野 矯正歯科 ガイド » お悩み別歯列矯正Q&A » 矯正の失敗例と対策

公開日: |最終更新日時:

矯正の失敗例と対策

キョウコ&セイコの画像

矯正ママ
キョウコ
&セイコ

 
 

キレイな歯並びを目指すための矯正治療だけど、失敗するケースってあるのかしら…?ちょっと不安だけど、実際の失敗事例と対策を見ておくことも大切よね。具体的な事例を参考にしてみてね。

矯正で失敗することってあるの?

理由はさまざまですが、矯正治療が失敗するというケースはあります。矯正治療は歯科医が治療計画を立てて行うものですが、なかには思ったように治療が進まなかったり、効果が得られない…という結果になることもあるのです。では、矯正治療で失敗といわれるものにはどのような例があるのでしょうか。

引用元:日本歯科矯正専門医学会公式サイト_矯正治療を失敗しないために  http://www.jso.or.jp/html/ng/index.html

実際に起きた失敗事例

日本歯科矯正専門医学会公式サイトでで紹介されている、実際に起きた矯正治療の失敗事例をご紹介します。信頼できる医師やクリニックをしっかり選ばないと思ったような結果につながらず、再治療が必要になることもあります。

不十分な診断

歯や噛み合わせの状態を調べるといった検査を十分に行わず、拡大装置ありきで歯列を整えようとしていたケース。抜歯をせずにムリに顎を広げて治療をしようとしていたため、途中で前歯が前方へ突き出し、カッパのような見た目になってしまいました。再治療では上下左右の第一小臼歯を抜歯、前歯を後退させて改善しました。

参照元::日本歯科矯正専門医学会公式サイト_治療を受けたら、上も下も出っ歯に/不十分な診断 http://www.jso.or.jp/html/ng/ng_p3.html

口元のバランスを無視した矯正

「患者が喜ぶから」という理由で、非抜歯ケースか抜歯ケースかを見極めることなく、すべての症例を非抜歯で治療した事例。取りはずしができる拡大装置で非抜歯治療を始めたところ、前歯が突き出てしまいました。再治療では、上顎の第一小臼歯2本と下顎右側の第一小臼歯を1本抜歯。全体のバランスを整える治療を行いました。

参照元::日本歯科矯正専門医学会公式サイト_きれいになるはずが、どうして?/口元のバランスを無視した矯正 http://www.jso.or.jp/html/ng/ng_p5.html

成長予測が不十分なままの拡大

中学1年~3年までブラケット装置による治療を行っていましたが、「口元が出ている」「よく噛めない」といった状態で治療が終了。その治療では頭部X線写真を撮っておらず、顎の成長も予測せずに矯正を進めていました。再治療では精密検査を行ったうえで上下左右の小臼歯を抜歯し、上下の前歯を後退させて口元の出っ張りを改善しました。

参照元:日本歯科矯正専門医学会公式サイト_えっ!これで終わり?/成長予測が不十分なままの拡大 http://www.jso.or.jp/html/ng/ng_p7.html

抜歯部位の判断ミス

歯のデコボコと出っ歯を改善するため1年にわたりブラケット矯正を行ってきましたが、抜歯をしたおかげで歯は並んだものの、出っ歯は改善されていない状態で治療終了。抜歯部位の判断に問題があったとし、出っ歯と噛み合わせの改善目的で必要な歯を抜歯。スタンダードエッジワイズ装置に切り替え、再治療を行いました。

参照元::日本歯科矯正専門医学会公式サイト_歯が並べば「終わり」ですか?/抜歯部位の判断ミス http://www.jso.or.jp/html/ng/ng_p8.html

歯列矯正を失敗しないためにどうすればいい?

矯正治療は歯科医師であれば誰でも行えますが、やはり質の高い専門的な治療を受けるには、矯正について専門的な知識と技術を持った医師を選ぶことが大切です。そのためにクリニック選びで心がけたいのが、医師のチェック。院長または矯正治療を担当している歯科医師の経歴が掲載してあり、最低でも大学卒業後に矯正臨床を5年以上経験しているかどうかを確認しておきましょう。

また、矯正認定医・専門医の認定を受けているかどうかも重要です。認定を受けている場合は、どの団体の資格なのかを確認しましょう。中には自称矯正専門医のドクターもいるので注意してください。

後悔しない&ツラくない矯正なら!

習志野市で矯正治療をするなら、
日本矯正歯科学会認定医が所属していて、
デジタル印象採得装置があるクリニックがおすすめです。
高額治療だからこそ、後悔やツラい思いをしなくて済むクリニックを選んで!

習志野の歯列矯正ならまず相談してほしい
矯正ママおすすめの3院

習志野市の歯科クリニックの中から、後悔しない&つらくない矯正ができる条件として、
①日本矯正歯科学会認定医の在籍②シリコンでの型どりがいらないデジタル印象採得装置の有無③複数の矯正方法の有無を調査。
すべての条件を満たす3院を紹介しています。(2020年12月時点の各院公式サイト調査による)

※価格は2021年12月の情報です。

マウスピース矯正のおすすめ
津田沼駅5分

アーブル歯科クリニック

アーブル歯科クリニック
引用元:アーブル歯科クリニック公式サイト
https://www.arbre-dc.com/

  • 小児用マウスピース矯正が
    38,500円から
    試せる
  • インビザラインは月2.2万円から
    の分割払いが可能
相談料
無料
精密検査・診断
3.3万円

TEL:047-405-2012

裏側矯正のおすすめ
津田沼駅7分

もりざわ歯科・矯正歯科

もりざわ歯科・矯正歯科
引用元:もりざわ歯科・矯正歯科公式サイト
https://morizawa-dental.jp/

  • 裏側矯正(舌側矯正)だけで
    3種
    の方法が選べる
  • 使用感の高いオーダーメイドの裏側矯正もあり
相談料
2千円
精密検査・診断
6万円

TEL:047-474-1180

※公式HPに税表記はありませんでした

難症例のおすすめ
津田沼駅1分

すずき矯正歯科


引用元:すずき矯正歯科公式サイト
https://suzuki-orthodontic.jp/

  • 口唇口蓋裂、顎変形症など
    難症例の矯正もできる
  • 難症例で保険適用できる
    育成・更生医療指定機関
相談料
無料
精密検査・診断
2.2万円~

TEL:047-493-4334

【歯列矯正・歯科矯正とは】
歯列矯正(歯科矯正)は、歯並びが悪い状態(不正咬合)を改善する治療法で、一般的には保険外の自由診療となります。歯の表面にワイヤーを装着する方法(ワイヤー矯正)や、マウスピースを使用する方法(マウスピース矯正)で、少しづつ歯を動かし、よく噛める正しいかみ合わせに導きます。

【歯科矯正治療の費用と期間について】
歯列矯正の一般的な費用は、ワイヤー矯正で70~150万円程度(表側矯正で70万円~100万円で、裏側矯正は110万~150万円程度)、マウスピース矯正で30~90万円程度(片側、部分矯正も含む)です。歯や口の中の状態、使用する器具、治療期間によって必要な治療費は変動します。期間は永久歯に生え変わった後だと1~2年ほど、状態によっては3年以上かかる場合もあります。
矯正治療を終えた後も、有償で保定や定期的な調整が必要な場合があります。

【副作用・リスクについて】
矯正中は、歯が動くことによる痛みが出たり、虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなることがあります。また、金属を使用した装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。体調や矯正治療への不安については、必ず事前に医師に相談するようにしてください。